野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 朝露に光る草むらの子供たち   キジ | トップページ | エナガの群れに混ざって    コサメビタキ »

これ見よがしの飛翔    ダイサギ

  「またダイサギか」ここに来ると必ずいるのはダイサギ、それでも大きな魚をくわえこんでくれれば絵になるのだが?

Photo_20200924131501

 思うようにいかないのが世の常で、何もいないときはそのダイサギの行動を見ている。

Photo_20200924131601

 河原にポツンポツンといるダイサギにも縄張りがあるらしく、ほかのダイサギが近くに来るとそれを追いかけまわしている。

Photo_20200924131602

 川に魚はたくさんいるのだからそんなに欲張らなくてもよいのに、自分の漁が下手なことを棚に上げて、他人のせいにする。よくいる輩である。

Photo_20200924131603

 そんな独り言が耳に入ったのか勢いよく飛び立つと、これ見よがしに目の前を一回りして上流のほうへと向かった。

Photo_20200924131604

 なかなかきれいな飛翔姿ではないかと褒めてやると、すぐに着水体勢をとって川のほとりに下りたのである。

Photo_20200924131605

 人もそうだけど、一番悲しいことは無視されることかもしれない。常に関心を持ってみてくれることが一番の喜びなんだろうなあ!

 

« 朝露に光る草むらの子供たち   キジ | トップページ | エナガの群れに混ざって    コサメビタキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝露に光る草むらの子供たち   キジ | トップページ | エナガの群れに混ざって    コサメビタキ »