野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 海岸でも独り立ち    イソヒヨドリ | トップページ | 曇り空を見上げたら    ミサゴ »

追いかけっこをする幼鳥たち  続 イソヒヨドリ

 子供たちは元気である。陽が陰り始めた公園に行くと、元気に声を出して走り回っているのは、子供たちである。それを見ているのは熱中症を心配するマスクをした親たちか。

Photo_20200902112901

 河原でもそうだが、川面や青々とした草むらを飛び回って追いかけっこをしているのは、スズメやカワセミの元気な幼鳥たちである。

Photo_20200902112902

 海岸の上空を旋回しているアオバトの中にも、幼鳥らしき姿も見えなくはない。まだオスメスの色がはっきりしていないのは、それだろうと思う。

Photo_20200902113001

 海岸の岩場やコンクリートでできたテトラポットの間を飛び回っているのは、同じくイソヒヨドリの幼鳥たちである。

Photo_20200902113002  

 かなりの低い位置をお互いに追いかけまわしている。その様子を見ているのは背後の電線にとまっている母鳥である。

Photo_20200902113003

 飛翔姿だけを見れば、もうすでに一人前であるが、まだ警戒心が薄いのか人の多いところでも飛び回っている。これから天敵から身を守ることや採餌の方法を学びながらさらに成長していくことだろう。

 

 

« 海岸でも独り立ち    イソヒヨドリ | トップページ | 曇り空を見上げたら    ミサゴ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海岸でも独り立ち    イソヒヨドリ | トップページ | 曇り空を見上げたら    ミサゴ »