野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 内陸で繁殖     イソヒヨドリ | トップページ | 朝露に光る草むらの子供たち   キジ »

独り立ちした幼鳥   カワセミ

 土手の桜並木の葉も紅葉の前に、毛虫に狙われている樹木が多い。渡りの鳥たちも餌には困らないだろうなと、見渡しながら歩いてみた。

Photo_20200924110401

 見えるのは留鳥のシジュウカラとムクドリの群れぐらいで、期待の鳥の姿は見当たらない。

Photo_20200924110501

 それではと河原の草むらに来る旅鳥はどうかと、そちらも歩いてみるが、あまり人が入らないらしく足の踏み跡もない。

Photo_20200924110502

 今日は坊主かと見上げる遠い上空には、ハヤブサらしき精悍な飛翔姿、鳩の群れを狙っているようである。

Photo_20200924110503

 手ごたえもなく腰まである草むらを抜けて土手に上がると、見下ろす湧水池にまだ黒っぽいカワセミが見える。

Photo_20200924110504

 樹木の枝葉が重なるようにたくさん茂っているうえに、池の周りの草木が伸びすぎて水面が見えるところは狭く、暗くなっているので背景的にはよくない。

Photo_20200924112101

 そんな中を独り立ちしたカワセミの幼鳥が、忙しく飛び回っている。額の汗をぬぐいながらホッとしたが、坊主になるところを救ってくれたのはカワセミ君であった。

 

« 内陸で繁殖     イソヒヨドリ | トップページ | 朝露に光る草むらの子供たち   キジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内陸で繁殖     イソヒヨドリ | トップページ | 朝露に光る草むらの子供たち   キジ »