野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« いよいよ季節か  ミサゴ | トップページ | 今シーズン初めての出遭い   ビンズイ »

逃がした獲物は?   オオタカ

 天気に恵まれない週末、最後の日曜日は何とか雨は上がって陽が出てきそうな朝になったので、いつもの河原に向かう。

Dsc_9571

 雨上がりの河原なので、川面や湧水池から朝霧が幻想的に立ち上がっている。こういう雰囲気がなんとも言えなく好きなので、しばらくその光景を楽しむ。

Dsc_9573

 こんなところに何か水鳥がシルエットで出てくれないかと、構図は考えられるが思うようにいかない。

Dsc_9575

 昨夜の雨が生い茂る草葉に露となって光る。踏み分けた跡が少ないので、その中をかき分けて歩くと、長靴を履いていても膝から上がびっしょりになる。さらに季節柄それが冷たく感じる。

Dsc_9577

 林を抜けて視界の開ける草むらに出ると、突然オオタカが飛びだして河原に向かって低空飛行をする。

Dsc_9579

 それではと、獲物を持ってくるのを期待して待っていると、間もなく戻ってきて、草原のすすきの頭すれすれの低空飛行で森の中へ。

Dsc_9587

 残念ながらその脚には何も持っていない、狩りは失敗のようであった。でも近くにいるだろうと探してみると、小鳥たちが一斉に飛びだしてきた。

Dsc_9581

 そのあとにオオタカの姿があったが、またもや失敗の模様で、大きくはばたきながら上流方向へと姿を消してしまった。

 

 

 

 

 

 

« いよいよ季節か  ミサゴ | トップページ | 今シーズン初めての出遭い   ビンズイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ季節か  ミサゴ | トップページ | 今シーズン初めての出遭い   ビンズイ »