野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 夜明けとともに  続 ハイイロチュウヒ ♀ | トップページ | 青空を背負って   チョウゲンボウ »

精悍な顔つき   続 続 ハイイロチュウヒ ♀

 本来であればオスの精悍なスタイルを見たいところであるが、地元でハイチュウがみられるという事ではぜいたくを言ってられない。

Photo_20210105161301

 ここはオオタカやハヤブサ、チョウゲンボウ、ミサゴ、ノスリなどが良く出てくれるが、今シーズンはハイタカも負けじと頑張っている。

Photo_20210105161302

 それらを欲張ってファインダーに納めようとすると、密状態を作ってしまうので、人の少ない早朝から日が昇り始めるまでがチャンスである。

Photo_20210105161303

 やはりハイチュウも人が少ない方が目の前を飛んでくれるし、いろいろなパフォーマンスを見せてくれる。時には近すぎてフレームから飛び出してしまうこともある。

Photo_20210105161304

 獲物を探しているときは低空飛行で、じっと草むらを見ながら飛翔する。その時の精悍な顔つきがバーダーを魅了するのである。

Photo_20210105161401

 毎年、夏の大雨で河原の様子が変わってしまうが、今シーズンのままで草木が成長すれば、もう少し良い猟場になるので、その時はぜひオスを同伴してきてくれると大歓迎するのだが?

« 夜明けとともに  続 ハイイロチュウヒ ♀ | トップページ | 青空を背負って   チョウゲンボウ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜明けとともに  続 ハイイロチュウヒ ♀ | トップページ | 青空を背負って   チョウゲンボウ »