野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 睨みだけは一人前  続 チョウセンオオタカ | トップページ | 貴公子か貴婦人か   続 タゲリ »

珍しいお客様    タゲリ

 いつもの河原にタゲリの姿があると聞いて、珍しいことがあるものだと興味深かったが、なかなか出かける機会がなかった。

Photo_20210116115001

 一時の立ち寄りかと残念ながらあきらめかけていたが、地元の鳥友さんからまだいるようだと聞いたので、冷え込む朝思い切って出かけてみた。

Photo_20210116115101

 普段だと群れでいることが多いので探すのもかんたんであるが、どうも一羽か二羽らしいので探すのが大変だなと河原を覗いてみた。

Photo_20210116115102

 朝陽が河原に差し込む前なので、きれいな装いのタゲリであるが、見つけるのは難しい。双眼鏡で河原一帯を見回してみると、少し上流側に地元の鳥友さんの姿が見える。

Photo_20210116115103

 河原に向かってカメラを構えているので、たぶんそこだろうと思って近づくと、河原の水際にその姿はあった。

Photo_20210116115104

 しばらくすると日の当たる河原の方向に移動したので、よく見ると留鳥のハクセキレイとツーショットになった身近で遭遇のタゲリであった。

« 睨みだけは一人前  続 チョウセンオオタカ | トップページ | 貴公子か貴婦人か   続 タゲリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 睨みだけは一人前  続 チョウセンオオタカ | トップページ | 貴公子か貴婦人か   続 タゲリ »