野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 精悍な顔つき   続 続 ハイイロチュウヒ ♀ | トップページ | オンライン写真展のご案内   「多摩の野鳥たち」 »

青空を背負って   チョウゲンボウ

 冬の空は空気が乾燥してきれいな青空を見せてくれる。遠く秩父山系には頂に雪が白く見える。

Photo_20210105163601

 そんな青空の中を独り占めの様に飛んできたのは、チョウゲンボウである。

Photo_20210105163602

 上流の橋脚をねぐらにしている個体かと思われるが、定かではない。

Photo_20210105163603

 この河原には意地悪なカラスたちも多く集まっているので、猛禽類の姿を見ると集団で意地悪をする。

Photo_20210105163604

 昔は大勢で弱いものいじめをすると、大人に怒られたものであるが、鳥の世界では大勢で強いものをいじめることが多い。

Photo_20210105163605

 本気を出せば猛禽類の方が強いのであるが、そこは食物連鎖の上位の大人の立場というところか、あまり相手にしないで軽く受け流す。今朝は、そんな邪魔者もいない青空を、チョウゲンボウが独り占めである。

« 精悍な顔つき   続 続 ハイイロチュウヒ ♀ | トップページ | オンライン写真展のご案内   「多摩の野鳥たち」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 精悍な顔つき   続 続 ハイイロチュウヒ ♀ | トップページ | オンライン写真展のご案内   「多摩の野鳥たち」 »