野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 新年を占うかの表情と飛翔   ハイイロチュヒ♀ | トップページ | 精悍な顔つき   続 続 ハイイロチュウヒ ♀ »

夜明けとともに  続 ハイイロチュウヒ ♀

 ことが起きると慰めに聞く言葉は、「夜明け前は一番暗い」とよく言われる。コロナ禍のこのトンネルはいつ抜けられるのだろうか?

Photo_20210105134601

 西の空に傾き始めた白いお月様が見えるころ、枯れた河原の草むらを低空飛行で狩りを始めるのは、ハイイロチュウヒである。

Photo_20210105134602

 まだ明けきらぬ河原を飛ぶハイチュウを探すのは、年老いた目には難しい作業であるが、それを皿のようにして追いかける。

Photo_20210105134701

 東の空が明るくなりはじめると、翼の裏側が白く見えるのでその飛翔姿がとらえやすくなる。

Photo_20210105134702

 寒波の襲来で冷え込む朝、背中にはおばあちゃんの知恵袋の貼るカイロ、防寒具の両ポケットにももちろんその暖房具が入っている。

Photo_20210105134703

 夜明けとともに活発に行動するハイイロチュウヒを見ながら、ワクチンが見えてくると更に変異種で攻撃をしてくる新型コロナ、人の少ない早朝を選んで行動はしているが、その夜明けはいつになるのだろうと考える河原である。

 

« 新年を占うかの表情と飛翔   ハイイロチュヒ♀ | トップページ | 精悍な顔つき   続 続 ハイイロチュウヒ ♀ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年を占うかの表情と飛翔   ハイイロチュヒ♀ | トップページ | 精悍な顔つき   続 続 ハイイロチュウヒ ♀ »