野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 夫唱婦随?   続 ミコアイサ | トップページ | 狩りの練習?   チョウセンオオタカ »

主の責任   続 続 ミコアイサ

 ミコアイサの若やメスたちが水中にもぐっては採餌をしていると、それを見守るように見回しているのはオスである。

Photo_20210112150801

 何事もないと判断するとオスも頭から水中に入っていく。どの辺に姿を現すかなと検討をつけてみているが、意外なところに顔を出す。

Photo_20210112150802

 続にパンダガモと言われているが、横から見たところはそのままパンダのように見える。

Photo_20210112150803

 しかし正面顔はなかなかキリッとした面構えである。目が合うとなんか文句を言われているように鋭い視線を感じる。

Photo_20210112150804

 基本的には、ミコアイサの目は小さな丸い可愛い眼をしている。それが目の周りの黒い部分の形が目の様に見えるので、何かにらまれているように見えることがある。

Photo_20210112150901

 家族で飛来しているらしきミコアイサの主は、青空の低空を飛ぶ猛禽類の姿も気にしながら、家族の安全を確認して水中にもぐっては採餌を続けているのである。

« 夫唱婦随?   続 ミコアイサ | トップページ | 狩りの練習?   チョウセンオオタカ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫唱婦随?   続 ミコアイサ | トップページ | 狩りの練習?   チョウセンオオタカ »