鳴き声「チッツー」から古語の「そび」「せび」から「せみ」二なり、川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。