アオジもクロジも姿がかわいらしいので、親愛の情を込めて「児」とつけれたのだろうといわれている。