囀鳴の要素の「ジュリーン」から「ジュリン」の名前。大きな鳥がオオジュリン。